バグパイプの運指表 & 練習用チャンター

バグパイプの練習は、まずプラクティス・チャンター(練習用チャンター)を使って始めます。

バグパイプの演奏中は楽譜を見ることはできませんので、通常はプラクティス・チャンターで曲を覚える必要があります。
原則、LowG(LG)からHiA(HA)まで、9つの音階を奏でます。これは、バグパイプ本体も同じです。

指穴を十分に塞がないと、きれいな音が出ませんので、ご注意ください。 

★プラクティスチャンターの使い方

★スケール

1/1