ハーディー製(ヘンダーソン製)バグパイプの特徴

 

1924年製のOld Henderson(ビンテージのバグパイプ)をベースに設計されているため、ドロンの音色に

明るい響きがあり、とても美しく、非常に安定しています。チューニングもし易いです。

ハンドメイドで仕上げられているので、コーミングが深く、さらに良質なブラックウッドを使用しているため、

外観がとてもきれいです。金属パーツとウッドの接着部にねじ山が施されており、他メーカーのバグパイプ

に比べてパーツが外れにくく、頑丈に作られています。世界一に何度も輝いたFMM(有名なバグパイプ

バンド)のメンバーもこのバグパイプを使っています。

 ハーディー製(ヘンダーソン製)バグパイプの製造工程

​↓ ↓ ↓

© 2014 by D Throw. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • RSS Classic