• 頭部の周囲の長さを測るため、柔らかい素材でできた巻き尺を使います。

  • 耳から1インチ(2.5センチ)上で、頭部の周囲の長さを測ります。

  • 巻き尺は、ご本人がハットを被りたい状態に合わせた「きつさ」にします。

  (ここで巻き尺が緩すぎたり、きつすぎたりすると実物もそのようになります)

  • 巻き尺が曲がったり、重なり合ったりすることがないよう、正確に採寸することが重要です。

© 2014 by D Throw. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • RSS Classic