◆HiA、HiG、F、Cがフラット:

  • リードの長さが長すぎる場合に起きる。

  • リードの先端をナイフで0.5mmカットする。

◆Cのみがフラット:

  • 新しいリードやリードの開口部の開きが大きい場合に起きる。

  • 開口部の開きを小さくする。

◆Fのみがフラット:

  • ステープルのすぐ上の箇所(リード表面の下部)を指でつまむ。

  • リードではなく、チャンターに問題がある可能性がある。

  • チャンターもしくはリードを相性が良いものに変更する。

 

 

 

 

 

 

◆HiA、HiG、Fがシャープ:

  • リード表面の上部(リードの先端から1mmは除く)を削る。

◆リードが甲高い音がする、HiA、HiGがガラガラ音がする:

  • リードが強い場合に起きる。

  • リードの両面を削る。

◆リードが薄い、HiA、HiGが裏返る:

  • 水に浸す。

  • リードの開きを大きくする。

  • ​新しいリードと交換する。

◆リードの先端の端に小さな切り込み(欠け目)がある:

  • 吹いて音色に問題がなければ、欠け目は気にしない。

◆リードの表面全体に割れがある:

  • 新しいリードに交換する。

◆リードが黒ずんでいる、カビっぽい:

  • リードの寿命が来るまで、そのまま使う。

  • 時々、リードの表面をアルコールで拭く。

◆LowA, LowGが裏返る:

  • 吹き込む力(圧力)を抑える。

  • 水に浸す。

  • リードの開きを大きくする。

  • ヘンプを巻いて、リードの差し込みを浅くする。

  • 新しいリードと交換する。

© 2014 by D Throw. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • RSS Classic