イージードロンリードの最適化

イージードロンリードは、使い込んでいく中で演奏中に二重音や裏返りの現象が起こる場合があります。
次のように最適化を行うことが効果的です。

イージードロンリードのSeatにある黒いラバーにカッターで切れ目を入れ、ラバーを取り外し、ヘンプを直接巻き

付け、より深く、しっかりリードを差し込む。


ブリドルがタンの振動で動く場合があります。ブリドルを追加し、ダブル・ブリドルにすると効果的です。


お使いのパイプ(パイプメーカー)との相性によっては、チューニングスクリューの「つまみ」が無い方が、ドロン音が

安定する場合があります。ケーン製ドロンリードに似たシンプルな形状にすることで、気流が変わります。

リードボディーとタンの接触面に汚れや小さな異物があると、音色が不安定になりますので、時々、ティシューなど

を挟んでクリーニングすることをお勧めします。

もっと見る

© 2014 by D Throw. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • RSS Classic